アレルギー対策

乳酸菌サプリはストレスが多い人に最適

ストレスにさらされていると腸内が悪玉菌だらけになっていくのだそうです。
ストレスを感じているときには消化管のあちこちからカテコーリアミンという物質がだされ、悪玉菌のなかでも大腸菌が増えるというメカニズムの研究発表があります。

ストレスを感じる時に甘い物が欲しくなるといいますが、これはストレス解消にはなってないのが現状です。
甘い物を食べると脳から快楽物質が出て癒された様に感じますが、これは一瞬のことで、解決されたわけではないのです。
幸せを感じるときに脳の中ではセロトニンという物質が働いています。
このセロトニンの95%はなんと腸内でつくられているのです。

善玉菌が優勢に働いているとセロトニンをつくる量も増えてくるので、ストレスを毎日感じている人は、善玉菌のために良い食生活を送るといいでしょう。
善玉菌の働きを助ける代表的な食べ物といえば、そう乳酸菌です。

食物繊維の多いもの、酵素の多い物、発酵食品、オリゴ糖の多い物も細菌の働きを助けてくれる食品です。
腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスがどちらに傾くかで、体調にまでかかわってくると聞いたら、善玉菌の応援をしたくなるものです。
腸の中には善玉菌にも悪玉菌にもなる日和見菌という細菌達がいます。
この日和見菌を善玉菌として働かせる為にも乳酸菌という応援団のパワーが必要なのです。
最近のスーパーではさまざまなオリジナルの乳酸菌の名前をパッケージに書いた商品がたくさん並んでいます。
食品から取り入れる乳酸菌はほとんどが胃で消化されてしまうため、ヨーグルトだと毎日200g前後食べることで約200億個の乳酸菌を取り入れることができ、腸内細菌に有効です。
ただ、この200gものヨーグルトを毎日食べるのはなかなか大変なことです。
これを実行しようとしたら、冷蔵庫もヨーグルトで埋め尽くされてしまう事でしょう。

そこで手軽な乳酸菌のサプリメントをお勧めします。
ほとんどのサプリメントには乳酸菌の栄養となるオリゴ糖が含まれていることが多く、乳酸菌が胃で消化されず腸まで届くようになっています。